『神戸ベル』の『Belle(ベル)』とは、”美しい”という意味のフランス語。
美しい(Belle)神戸で心から愛される商品であり、お店でありたいという願いが込められています。

1868年に港が開港されて以来、神戸は「ハイカラでモダンな街」として発展してきました。
そんな素敵な街・神戸の地で、Belleのお菓子とパンは92年前の1927年(昭和2年)に誕生しました。

神戸ベルのストーリー